新築に引っ越す場合の水道 工事料金

水道 工事は大きく分けると給水管引き込み工事と屋内配管工事の2種類があります。それぞれの種類についての理解をしておけば、後にトラブルが起こったときなどに戸惑うことも少なくなるでしょう。もちろん、それぞれの種類によって料金相場が大きく異なるのも注意点になります。新築に引っ越す場合は特にこれらの点についての理解が必要になります。

■2種類の水道工事について

給水管引き込み工事は、これから建物が新築される土地に面した道路に埋設されている水道管から、敷地内に水道管を引き込む作業を行うものです。それに対して屋内配管工事は、水道メーターから建物内の水回りの箇所まで配管を伸ばして配管を接続する作業内容です。正常に水が出て排水できるようになれば作業は完了となります。


■水道工事料金を安くするのは難しい

給水管引き込み工事と屋内配管工事のどちらであっても大きな経済的な負担になるのは間違いありません。やはり考えるのは少しでも料金を安くすることができるのかという点であるものの、難しいのが現状です。相見積もりを依頼すれば分かることではあるものの、あまり差がありません。料金を見て納得ができない場合は、インターネットで無料見積もりをしている業者に合見積もりを頼むなどの方法で、同じ工事や修理でもやすくなる場合があります。


■まとめ
水道工事はそれぞれの種類によって大きく料金相場が異なることを覚えておいた方がよいでしょう。そして、水道工事業者選びで料金を安くするのは手間はかかりますが、合見積もりなど業者ごとで比較することで十分に可能です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ